【クロス屋しげおやじ】ニセ堂本光一と言われていた東京・神奈川での思い出動画

【YouTube】クロス屋しげおやじ(内装工事)

ガラスの中年しげおやじ・・・

あ、硝子の少年か(笑)

高校卒業前にジュリアナ東京の
テレビ映像を見て

「おら!東京さいぐだっ!」

ってなった田舎まるだし
硝子の少年だったあの頃・・・

今ではニセKen Yokoyama

DSC_2177

2020年12月31日現在では

ニセBTSの誰かとも言われている。

誰かって誰?WWW

似てると言われる人は

☆キンキキッズ 堂本光一

☆女優 中江有里

☆東方神起 ユンホ

☆ラッパー アナーキーさん

☆うっちゃんナンチャン
ナンチャン

☆格闘家 K1 魔裟斗

☆猟奇的な彼女という映画の
主役のチャ・テヒョン

☆今日お休みに入る嵐
大野智

とにかく、人気が出る人に
似ていると言われて
その人がすごく大人気に
なっていく。

そんなおいらは
幼稚園の頃からなぜかモテモテ人生でして

イケメンとは言えないが
ちょうど、よいタイミングで
ちょっと似ている人の人気が
出るというキセキが起こるのね。

ここまで自分自慢ですが、

こうやって思うと

これを読んでいるみなさんも
実は同じ話です。

なぜなら、みなさんにも私と同じく
同じ「魂の光」を持っているからね。

あ、ここからスピリチュアルな話♪

シンプルに私は、自分を輝かせただけの話。

みんなは、自分のことを謙虚にやりすぎて
いしゅくしているから
自分の内側の光をかくしているのね。

だから、私のように花として生きていないわけ。

なぜなら、出る杭は打たれるとか
謙虚じゃなければいけないとかって
親とか社会が教えているからね。

本当はそんなことは無いのです。

世界でひとつだけの歌の歌詞のように

ナンバーワンでにならなくても良くて
オンリーワンとしての
自分の花を咲かせれば良いのです。

誰かと比較しなくてもいいんです。

自分の内側には生きとし生けるもの
全てと同じ魂の光があって

自分が自分として輝き生きるのを
待っているんです。

私の場合は、偶然に超自己中心的
わがままな人ですので

親とか学校の先生が謙虚にとか、ひかえめにとか
足並みそろえてとか言ってきても

鼻ほじおならぷ~で聞かなかったから
たまたま 魂の光をさえぎるものが
なかったので

輝きをはなち続けているわけね。

だからYouTuberやったり
SNSとかで、わ~きゃー♪
自分表現をしまくっているんです。

別に誰にどうこう言われようが
自分として生きればいいんだな。

だって、一度の人生は自分として
生きたもんがいいもんね。

誰かが言ってた話でさ

人生で最も後悔している事の
9割が

「自分として生きたかった」

だってよ。

みんな、親の期待とか世間が求める
自分として生きてきてさ

死ぬ前にみんな

「自分らしく自分として生きたかった」

ってつぶやくらしいんだよ。

みんな自分にウソをついて生きているんだ。

誰かが求める自分を演じてさ。

世が求める「おりこうさん」アバターとして
生きているんだよ。

そんなアバターやめちゃいな。

自分の内側の魂の光に意識を向けてください。

自分として生きること。

自分として輝くことを待っています。

つーことで話はヨコ道にずれまくった
ところで

クロス屋しげおやじの黒歴史
※クロス屋の歴史だから「くろれきし」ね♪
をご視聴くださいませませ↓

【そっくり】ニセ堂本光一と言われていた☆クロス屋しげおやじ☆ 東京・神奈川の思い出

ブログランキング参加中!
↓「いいね」と思ったら↓をクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

©Copyright2020 sige dojo しげ道場.All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました