宇宙銀行にお金欲しいって言ったら欲しいだけくれるってのを証明する

「※アフィリエイト広告を利用しています」
しげおやじ 雑記ブログ

宇宙銀行にお金欲しいって言ったら欲しいだけくれるってのを証明する

よくね

スピ系の人達が宇宙銀行とか

宇宙貯金とか言ってんだけど

あれは、現代社会の銀行の話とは

ちと 違う話よ

現代社会の銀行ってのは

誰かが貯金したりして

集まったお金を 誰かに貸して

「利子※りし」というのを取り立てて

それで運営しているわけさ

しかし 宇宙銀行の仕組みは違う

これだけ欲しいって言えばくれる

で? ってことなのだが

そこでポイントがあるのだが

金額は あなたがその金額を

使えるのか?ってことね

そこで具体的な金額を提示しないから

お金がチャリンチャリン来ないわけさ

言ってる意味わかる?

「お金」というのは あればあるほど

良いって思っているでしょ?

しかし、たくさんあっても

お金というのは ただの数字であってさ

使ってはじめて価値がでるわけね。

札束をいくら持っていようが

使わなければ メモ帳にもならない

ただの紙なわけ

だからこそ 宇宙銀行は

具体的に これこれ 

こういう理由で10億円ほど必要なんだ

とかって ちゃんとお金の出口が

無い人にはお金をくれないよ。

なんの理由も無いのに

お金だけを そういう人に与えても

感謝のお金や 喜びのお金に使えないからね。

やるとわかるが

車でもなんでも 欲しいのがあったら

どこで買えるかとか

具体的に金額も調べて欲しい

それは妥協してはいけないよ

こういう車で こういう色で

こういう人と どこどこの場所を

ドライブしててさ

たまに車をながめて ニヤニヤしたりさ

そうやって 妄想して

自分のテンションが上がったり

していたら ひょんなことから

その車を手に入れることができるのさ

だから おいらは 

宝くじとか あまり当てようと思わない

こうやって わくわくしながら

色々なことを 体験して

味わいながら 欲しいのを

手に入れるほうが面白いのさ

今日も家族で 

そういう話をしてたら
ひょんなことから

宇宙銀行が発動して

現実になりそうなんだ

それが現実になったら

またこのブログで報告する。

シークレット動画でね。

やはり、どんなにこんな話をしたって

本当に現実を見せて証明しないと

信じないと思うし じゃあ俺も

やってみよう!って思わないしさ

色んな人にドヤりたいのは

劣等感からすることだけど

ただ おいらは この地球で

色々なことを証明するっていう

遊びをしているんだ

全ては
自分が創造できるってことを

でわ また!

☆ブログランキング参加中☆
応援★クリック★お願いします↓↓↓

にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログへ
にほんブログ村

©Copyright2023 しげおやじブログ.All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました