【スピリチュアル】それでも地球はまわっている

沖縄ヴィーガンフェスで

金魚すくいじゃなくて

「地球すくい」の出店があったよ♪

わたすの子供は地球をすくったのだ(笑)

ちゅーがくしーの娘と

美浜デートした時に

美浜観覧車に乗りまして

「観覧車が回ってるのか?

俺が回ってるのか?

地球が回ってるのか?」

って俺が娘に言ってたら

宇宙とつながり

降りてきた言葉。

「それでも地球はまわっている」

byガリレオ・ガリレイ

このおっちゃんの簡単に

説明をするとだね

当時の聖書には天動説とゆー

「太陽が地球の周りをまわっている」

って書いてあったってさ。

それをガリガリ君がさ

ガリガリ君?

地動説っていう

「地球が太陽の周りをまわっている」

なんて学説を発表しちゃった

もんだからよ

「聖書に書いてあるのと

ちがう事言うなよっ!」

てことで

ローマ教皇をバカにしたって

ことになってさ

宗教裁判なんて

ことになっちゃって

軟禁生活で生涯を

終えてしまった人物です。

このおっちゃんが

弟子に言ったとか

本当は言わなかったとか

どーでもいいセリフが

「それでも地球はまわっている」

らしいね。 これ

みんなね

色々な問題をかかえては

右往左往しているのだが

「それでも地球はまわっている」

ってことなんよ。

問題が大なり小なり

壮大な宇宙に意識を向けて

みたら、みんなちっぽけな

問題なんだよな。

その宇宙とやらも

全部自分の内側にあるんだなこれが♪

問題も全て自分が

大きくしているだけなんだよ。

自分の問題をいくら

ツバ飛ばしながら力説しても

宇宙からしたら

「だから なんなんだ?」

なんて言われちゃうのね。

意識を外側に向けていると

自分で問題を作って

自分で答えを探して

外側の意識に振り回されて

いるだけなんだよな。

「答えを探す」

という行為こそが

「どっちが正しいのか?」

って成否を探しているんでしょ?

だったら答えは見つけられないよ。

だって、自分の外側の世界は

みんな考えてることや

とらえかたが違うからね。

自分の内側にしか

真実の答えが無いのです。

↑闇に意識を向けるとこうなる(笑)

本当はさ

ガリレオ・ガリレイが

地動説を唱えたように

聖書に書いてあろうが

なんだろうが

関係ねぇ~んだよ。

自分がそう思ったなら

そうなんだよな。

人それぞれが

世界で一つだけの花なんです。

みんな色んな花を咲かせに

この地球に来たんだもんな。

なのに、みんなタンポポが

ひまわりのように咲きたいとか

無茶苦茶なことを求めているのね。

いつも、何者かに成ろうとしてるんです。

本当は「自分」にしかなれねぇんだよ。

もしも、自分がタンポポならば

タンポポはタンポポとして

立派に咲けばいいんだよ。

ひまわりはひまわりとして

立派に咲けばいいんだよ。

それなのに、タンポポの自分は

私はひまわりの

ように成りたいから

今の自分はイヤなんだとか

自分を否定して今の自分の事を

認めないんだよね。

だから、自分のことを疑い

人のことを疑い

自分のことを信じることが

できねぇんだな。

そして、自分のことを

信じることができねぇから

神様のことも信じられないし

現実主義を語るんだよ。

現実主義を語る人が

聖書に書いてあること

以外のことを語っている

人をみつけると

聖書が常識なんだとか

常識を語ってそれを理由に

人を処刑してきた人達だろ?

ガリレオ・ガリレイみたいに

ありのままの真実を語ることが

本当の自分であって

自分を信じているんだよね。

聖書に書いてあるだとか

世間の常識を語る人は

自分で自分のことを

苦しめているだけなんです。

自分で作り上げたルールや常識でね。

それをみんな自分にもやっているよ。

自分で問題をつくりだし

その問題だらけの迷宮で

ネットや本などで

外側に答えを探したりして

情報迷子になっているんだよね。

それで、わからない自分を責めたり

現在の自分じゃイヤだから

何者かに成ろうとするわけ。

その迷宮からぬけだせる方法は

「本当の自分の気持ちに正直になる」

たったそれだけでいいんです。

全ての問題を自分でつくり

全ての答えは自分の内側にあるのです。

サスペンスドラマの

自作自演の事件のようにさ(笑)

だからね

自分の気持ちに意識を向けていようよ。

どんな問題でも

どんな悩みがあってもいいさ。

人間だもの。

いろんなことを考えながら

俺たちは生きているんです。

そんな中で

苦しい時もつらい時も

それでも地球はまわっているんです。

沖縄の素晴らしい方言で

「なんくるないさ」

という言葉があります。

どんなことがあっても

「なんとかなるさ」

という、神様におまかせモードな

うちなぁ~んちゅ♪

スペイン語の「ケセラセラ」

も「なるようになる」という

自然の流れに身をまかせること。

川に流れる木ノ葉の

ように、そよそよと流れていても

いいんだよね。

「明日は明日の風が吹く」

という言葉もそっち系だな(笑)

自由に生きようぜ!

©Copyright2019 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.

投稿者: sigeoyazi3

ユーチューバーしげおやじです♪ 沖縄県在住職業はクロス職人&健康食品販売をしております。 スピリチュアルな世界観で地球観光を楽しんじゃっています♪ ブログに書く内容は、心・体・お金の健康が大切だと思い 好奇心くすぐる情報を面白おかしく伝えますよ~ どーぞ応援よろしくお願いいたします!!!