【空手】オリンピック空手初の金メダル!喜友名諒(きゆなりょう)あんた神やで!

沖縄伝統空手 Traditional Karate 空手古武道 KARATE KOBUDO ヌンチャク トンファー サイ 棒 テッコウ エーク カマ ティンベー
DSC_0002

【空手】オリンピック空手初の金メダル!喜友名諒(きゆなりょう)あんた神やで!

DSC_0001

「あぁぁぁいっ!」

喜友名の声が会場を揺らした。

そう、東京五輪空手初の金メダル
に輝いた喜友名諒選手である。

彼の生い立ちを沖縄タイムスの記事から
抜擢すると

5歳から空手をはじめてから
1度も稽古を休んだことがない
練習の鬼である。

はしょりすぎか?

彼をここまで導いてきたのは
劉衛流(りゅうえいりゅう)という
沖縄空手の源流のひとつ那覇手の
流れをくむ流派との出会いでもある。

しかも、その流派には、
空手型で世界を7回も制した
空手型世界チャンピオンの佐久本嗣男氏が
指導をしている

道場の門を叩いたことが
今回の空手五輪世界初の金メダルの栄光の
きっかけだと思われる。

やはり、良い師との出愛は
良い結果を引き寄せる。

良い環境は良い人を創るのだ。

彼の魅力は、彼の座右の銘が

努力に勝る天才なし

という言葉にもある。

今の時代には無くなりつつある
ストイックな努力である。

現代の子供たちもそうだが
いや、大人もそうだな

ストイックという言葉は
暑苦しい言葉なのである。

昔は、努力した結果が報われるという
神話があったのだが

現代は、なんでもかんでも
ネットで情報収集ができるので

なにかあったら、将来は
株や投資で一発当てればいいや~
ってぐらいにしか考えない。

勉強して、修練して、自分のスキルを
磨くとかって感覚が無い。

なぜなら、現代は本を読まなくても
動画で要点だけを「要約チャンネル」を
視聴したら、10分ぐらいで
その本にある要点がわかるのである。

そう、知識を高めるために
多くの本を読んだり
体を鍛えたり地道に筋トレするよりも

プロテインを飲んで動画で筋肉の
ポイントだけを鍛えれば良いと
本気で思っているのである。

そんな時代の中、喜友名諒という人物は
ひたすら1日も稽古を休むこともなく
ストイックに続けたのである。

まさに

努力に勝る天才なし

なのである。

これを、彼は世界中のアスリートたち。
いや、世界中の

「要点だけがんばればいいや」

という怠け者に喝を入れたのである。

ストイック最強説・・・

ってことか?

彼がインタビューで答えていたように

「夢や目標をあきらめないで
努力をしていたら結果がでるんだ。

って子供たちに伝えることが
できたと思う。」

という言葉に身震いがした。

結果を出した人の言葉は
ハートに刺さるね。

それに、彼の言葉で

「すべてに感謝しか無い」

という言葉を発していたが
それが真理だと思う。

わたしたちは、彼から学ぶことが多いな。

まずはじめに、我々は
お母さんという親からこの世に生を受けて
はじまったので、親に感謝するべきである。

それから、我々が育っていくうえで
多くの人たちのサポートがあったはずだ。

学校の先生たちであり、友達であり
なにかを教えていただいた
サポートだったり

多くのサポートがあり
現在の我々が存在している。

それを思うと、彼が言う

「すべてに感謝しかない」

という言葉が真理なのだ。

彼は愛と感謝の人間なんだな。

だから空手型の気合で

「あぁぁぁいっ!」って
を叫んでいるのか?

ちゃん♪ちゃん♪

最後まで読んでいただき 感謝です!
あなたが最高に喜びにあふれる1日でありますように♪
©Copyright2021 しげおやじブログ.All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました