【簡単DIY】キッチン扉にダイノックシートを貼ってみた♪【kitchen renovation】

【YouTube】クロス屋しげおやじ(内装工事)

【簡単DIY】キッチン扉にダイノックシートを貼ってみた♪【kitchen renovation】

キッチンリメイクをした動画です。

キッチンがお嫁さんに行くという話。

キッチン嫁行く。

かなりハイレベルなギャグを
かましてみるのだが

寝る前にくすりと笑ってもらうことが
私のギャグなので

別に、いま笑えるギャグでは
無くて、ボクシングのボディーブロー
のように、私のギャグはあとから
きいてくるので

そこんとこヨロシク。

このように、ブログの内容は相変わらず
なんでもありで いっちゃうのだが

キッチン扉にダイノックシートを貼ってみたのだ。

あ、仕事でね。

賃貸物件のリフォームで
キッチンの扉にキズがつきまくって
削れていたからね。

そういった場合は、キズをパテで埋めて
下地処理をして、ダイノックプライマー
という、下地を強力にしてくれる

ボンドを塗って、上からダイノックシートを
貼るというのが一般的なリフォームね。

それがイヤなら、キッチン扉は新しいのと
交換になる。

そちらのほうをやると、ものすごい金額
になるので、動画のように
キッチン扉の上からダイノックシートなどを
貼り付けることがコスパが良い。

しかも、既製品のキッチン扉よりも
ダイノックシートのほうが強度が
強いので、キズもつきにくくなるからね。

ですので、キッチンリメイクをする
場合は、ダイノックシートを貼ったほうが
高級感も出るし、キズも汚れも
つきにくくなるので良いことだらけです。

ただし、ダイノックシートなどの
化粧フィルム工事はできる職人が少ない。

壁紙クロスを貼れる職人はたくさん
いるが、このような細かくて特殊な工事を
できる人はかぎられているんだな。

ですので、わたくし

しげおやじは、沖縄の内装業界では
価値が上場しているわけね♪

だってさ、みんなダイノックシートとかの
工事とか、失敗が怖くて できないって
言うんだもんね。

材料もクロスよりもめちゃくちゃ高いから
失敗したら えらいこっちゃになるからさ。

クロスみたいにボンドコークで
ごまかしたりは でけへんからね(笑)

しかし、もしも同じ同業者の人が
このブログを見てくれていたら
ぜひとも、こういった特殊工事は
率先してやっといたほうが良いよ。

これからの時代は、人がやらないことを
常に意識して、自分から進んで
やるほうがいい。

いままでは、人と同じことをしていても
良かったんだけど

これからの時代は誰もやっていない
ことを、創造していく時代なのです。

なぜなら、現在の人、物、お金という
3次元が崩壊しているからね。

いままでの常識では、無理なんだ。

新陳代謝のように、古いガイネンを
壊して、新しいことを創造して
いかないと、次元の流れについていけない。

過去の栄光にしがみついている人は
置いていかないといけないんです。

もう、待てない。

話は大きく横道にづれているが
本当に、昔のやり方とか
大昔に成功したやり方とかに
しがみついていたら失敗する。

それが信じられないならば
周りのことをよく観察してみたら
わかることなのです。

ですので、仕事のやりかたや
スタイルも進化して

職人の技術も工具も、常に
新しく成長して進化していかないとね。

そんな、常に進化している
しげおやじの動画はこちら↓↓↓

- YouTube
YouTube でお気に入りの動画や音楽を楽しみ、オリジナルのコンテンツをアップロードして友だちや家族、世界中の人たちと共有しましょう。

最後まで読んでいただき 感謝です!
あなたが最高に喜びにあふれる1日でありますように♪
©Copyright2021 しげおやじブログ.All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました