沖縄の暴走族 昭和の車バイク情報誌 月刊カートピック 6月号

【ニコニコ動画】しげおやじはニコ動もやってます♪

沖縄の暴走族が たくさん撮影されていた
月刊カートピックを動画にしました♪

カートピックとは?

昭和58年からある沖縄の総合情報専門誌である。

なんじゃこりゃ

いやいや この雑誌に書いてあるがな。

沖縄県総合情報専門誌ってね。

おいらは この雑誌って車バイクの情報誌だと
ばかり思っていたが

新聞みたいに 総合情報誌なんだってさ。

とにかく、この時代は良かった。

おじさんになると、こうやって昔は良かったって
話をしたがるが

マジでいまよりも良かったと思っちゃうのよね。

なぜなら、いまの時代はネットで情報がすぐに
検索できるが、このカートピックとかがある
時代なんてさ

なんも情報が無かったから、人のクチコミやうわさ話
しか、情報が無かったんよ。

だから、どんな情報でも聞いたら
すぐに友達と行動するんだな。

どこどこのレストランに かわいい女子が
バイトしているとか♪

どこどこのガソリンスタンドに
ミニスカートのセクシーなお客さんが
いつも来るとか(笑)

ていうか、出会える確率ひくくね?

とにかく、しょーもないと思えることでも
なぜか、心トキメキさせて
仲間と一緒に盛り上がれたのだ。

情報が少ないってのは

ある意味 わくわくするんだな。

だって、なにが起こるか わからない
ってのが、冒険だからね。

いまでは、どこに行くのにも
ネットで先に調べてから行くんでしょ?

むかしは、なんも調べようが無い。

情報の信憑性(しんぴょうせい)も無ければ
誰も真実を知らんのよ。

それなのに、みんな行動をする。

それってさ

スピリチュアルな話なんだな。

行動こそ すべてなんだよ。

我々は思考が現実化する5次元世界に 
存在している。

それが、思っただけじゃダメで

行動したときに現実化されるんだな。

だから、情報が無い分 行動の量が多いんだ。

だから、いまの人達よりも
より多くの体験をすることができたんだよ。

つまり

武勇伝が多い(笑)

おじさんになると、昔は良かったって
武勇伝ばっかり言って うざ

って思っていたが、俺も同じことを
言うようになっちまったんだな(笑)

でもね

いまの若者は あっとうてきに
行動力が足りていないのよ。

ネットで調べて 知った気になっているだけ。

だから、体験をして「感じる」ことを
していないのよ。

だから、無気力な人が多いのね。

やりたいことが見つからないとか。

すぐになんでも めんどくさくなるとかさ。

いまの若者に えらそうにアドバイスするならば

「なんの情報も調べないで行動しちゃいなよ」

って言う。

調べたら行動するのが ワンテンポ遅くなる。

あと、行動しても知っているから
感動をしないんだな。

先に情報を知ってしまうと
映画のネタバレサイトを見てから
映画を観に行くみたいなもの。

オチを知っていたら 人生つまらんよ。

無知こそが 人生をわくわくさせるんだ。

月刊カートピック6月号の動画はこちら↓

【沖縄暴走族】昭和の車バイク情報誌 月刊カートピック 6月号 #暴走族#走り屋#ジムカーナ
【沖縄暴走族】昭和の車バイク情報誌 月刊カートピック 6月号#暴走族#走り屋#ジムカーナ旧車や暴走族のバイクや車 走り屋にジムカーナといった沖縄の地元では誰もが知っていた 月刊カー...

月刊カートピック9月号1991年
過去のブログ記事はこちら↓
http://sigeoyazi.com/ka-topikku-3/

月刊カートピック3月号1992年
過去のブログ記事はこちら↓
http://sigeoyazi.com/okinawabousouzoku/


☆ブログランキング参加中☆
「いいね」と思ったら↓をクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

©Copyright2023 しげおやじブログ.All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました