【自粛】飲食店にて撮影してたら怒られました!

【YouTube】沖縄グルメ道場(食べ歩き)

【自粛】飲食店にて撮影してたら怒られました!【沖縄グルメ道場】

自粛自粛って、どこかの国の
お偉いさんが騒いで飲食店が
えらいこっちゃなので

ようつべで【沖縄グルメ道場】という
チャンネルを作成して
みんな自粛よりも外食して
飲食店を盛り上げようぜっ!

なんつって
その活動を はじめたのだが
昨日はお店の人に
怒られました・・・

「自粛中なので、撮影して
インターネットに出されると困るので!」

ということ。

「じゃあ、お店なんで開けてるの?」

とは言わんかったけどな。

お店で
ご飯食べ終わって
友達と雑談していたらさ

「駐車場に止めている
あなたたちの車の
ガラスに太陽が当たって反射して
まぶしいから車を移動してくれ」

って
お店の店員のおばちゃんに
言われてさ。

「ん?なんだ?」

って思うじゃない?

こんなのはじめて言われる
ことだからさ。

それで

「すんませんお会計して移動します!」

ってレジでお会計をするときに
店員のおばちゃんに

「さっき撮影していたのは
どう使われるのですか?」

なんて、怒っていてさ。

「え?どうしたんですか?
なにかあったんですか?」

って聞いたらさ。

「自粛期間中なので、撮影して
インターネットに
出されると困るので!」

って理由らしいのね。

そうなんです!

私がいつも言うのだが

「とらえかたは人それぞれ」

なんだな これが。

血のつながって、生活を共に
している親子でも、兄弟でも
違う考え方やとらえかたを
している疑問があるよね?

まさに、
他人なら なおさらです。

みんな違って みんな良い。

「俺はお客様だぞ!
なんで店員に
怒られるんだよ!」

って傲慢な態度で帰っても
良いのだが、大人な私は
このお店には2度と行かないだけ。

あ、それは子供か(笑)

いや、みんなそうするであろう。

飲食店はたくさんありますからね。

そういう「とらえかた」
の人を変えようと論争しても
しょうが無いのである。

前向きに考えて、このおばちゃんは
自粛自粛で売り上げが大変
なので、ピリピリしているから
私にやつあたりしてきたんだ。

そうだ そうだ

彼女がピリついている時に
私が撮影していたのだから
私が悪いんだ。

なんては思わない。

この現象を哲学的に自分を
観察してみると。

つまり、沖縄の方言で
「ワーバグトゥ」
という言葉がある。

標準語で「余計な事」
という意味ね。

私が自粛自粛で苦しんでいる
飲食店を助けようと思い

仕事のランチの時に、外食を
して、それを撮影して
ようつべにアップロードして

少しでも、外食に関心を向けて
もらって、飲食店を助けたい
という気持ちでやっています。

どこかのある国のお偉いさんの
国策で、自粛生活を推進し
続けていたら
どうなると思います?

誰でもわかることですよね。

だから、マスクや消毒を
徹底しながらでも、外食などに
出向いたほうが、私は良いと
思っているほうなのです。

ほんとうにヤバいのは
現在メディアがさわいでいる

「あれ」

では無くて、思考停止を
している我々なのです。

目の前で苦しんでいる人たちを
見て、ただ

「へぇ~大変だねぇ~」

って他人事のように
それを見ているだけじゃあ
心がチクチクするんだよ。

なにか自分ができることを
少しでもやりたいんだな。

しかしだよ。

これは私のエゴなんだ。

だから、こういった
おばちゃんが言うように

「自粛期間中なので、撮影して
インターネットに出されると困るので!」

って言われるのよね。

そうなんです。

自分で言うのも なんなんだが

私がこうやってブログに
「飲食店を助けたい」
って書くことじたいが
エゴなのです。

そんなことブログとかに
書かないで、無条件の愛の
気持ちで、たんたんと
やれば良いのだが

どうしても、私には自己承認欲が
ありますからね。

「人に認められたい」とか
「ホメられたい」とか
「良い人に見られたい」とかね。

いや、これが悪いことって
言っているわけではない。

ただ、私には

「これは自我がやっている」

ということをわかっている。

なぜなら、自分で自分の気持ちを
確認して、自分の内側を
観察しているからね。

このように
自我がやっていることを
観察しているとわかることが
多いのです。

だからこそ
おばちゃんに怒られたことが
エゴがやっているという
気づきなので
おばちゃんに感謝なんです。

今日の この長い文章の
ブログ記事は、これがポイントです。

ただ、誰かに怒られたから

「チクショー!」

ってコウメ太夫のように
文句を言っているのでは無い。

本当に、このブログ記事を
読んでいる「あなた」
にも、この内容に似たような
出来事が起こっているはずだ。

だからこそ
伝えたいことは

どんな現象が起ころうが
それを観察してみて。

スピリチュアルでも哲学でも

自分を観察することが全て

なんです。

さっき、私が自我がこれを
やっている。ということが
わかっているように

真の我という本当の自分が
やっていることなのか?

偽物の偽我※ギガ 
がやっていることなのか?

これを知っているのと
知らないのでは
自分の魂の成長に大きく
かかわること。

思考というのは止めることが
できないので。

ただ、その思考のストーリーを
川の流れのようにながめて
いると、自分には
自我※じが と 真我※しんが

という2つの意識があることに
気づくのです。

あ、やべぇ!
2000文字書いているので
そろそろお開きにさせて
いただきます(笑)

こんなに長い文章を
最後まで読んでいただき
ありがとうございます!

おしりに根っこ生えていませんか?

ではまた!

©Copyright2021 しげおやじブログ.All Rights Reserved.

タイトルとURLをコピーしました