【スピリチュアル】言葉のとらえかた①

おはよーさん

今日も元気にブロガー中

しげおやじです!

今日も長々と

つらつら書いちゃおっか♪

 

ぐぅぐるあどせんすの審査

を受けるには1000文字ぐらい

の文章を10記事ぐらい

書いてから審査申請したほうが

無難ってよ。

だから長々と

書いております。

 

あり?

自動書記じゃないんかーい!

ってつっこまれそーですが

なにか?

 

とりあえず

石橋たたあきで

20記事ぐらい書いてから

申請しよーかと

思いブログ記事

投稿中でございます。

 

自動書記じゃないんかーい

 

こりずに1記事

1000文字以上

に向けて

だらだらと

つらつらと

書いております。

 

44歳のへたな

小細工におつきあい

いただき

まことに

感謝カンゲキ雨嵐

でございます。

 

それにこの文章の

書き方ですが

スマホで読みやすい用に

あたしなりの

配慮をして

スマホの横画面内で

文章が終わるよーに

なんとか改行していますが

スクロールするのが大変よ

なんてクレーム等は

お問い合わせフォームにて

ぶちまけていただけたら

鼻ほじほじしながら

おならぷーしながら

クレームに対応させて

いただきますので

ごりょーしょー

ください。

 

お?イーかんじで

文字数かせーでるぜおい

 

ま、こんな感じで

「言葉のとらえかた」

の話をします。

 

トリビアな話ですが

なぜ世界の国々で

言葉が違うのか?

なんて思いぐぐった

人はおわかりだと

思いますが

人間というのは

調子にのると

なにしでかすか

わからん生物でして

言葉は人間が

地球に創られた頃は

共通言語だったので

あります。

 

それが、ちょーしにのった

人間どもが

神様(創造主)にたいして

オラオラしだしたので

ございます。

 

なんで雨ふらさねーんだよ!

とか

もっと生活便利に創造しろや!

とか

人間とゆーのは

調子にのると

天の神様に向かって

じーぐい※沖縄方言で文句を言う

をするのでございます。

 

「感謝」の反対語は

「あたりまえ」

でございます。

 

あたりまえが続くと

感謝が足りなくなり

不平不満モードを

お楽しみになるのが

人間のへんてこな

生活習慣病でございます。

通称「マンネリ」

でございます。

 

そんなじーぐやー人間どもは

天の神様にたいして

オラオラするために

天にとどくぐらいの

塔を建設したので

ございます。

 

それがあの有名な

神話に登場する

「ピサの斜塔」

もとい

「黒砂糖」

もとい

「バベルの塔」

でございます。

 

懐かしアニメの

バビル2世の

巨大サーバーが置いてある

オベリスクのような

あの塔でございます。

バビル2世は

我々の世界は

AI※えーあい と共に

運営されていくよって

予言されているって話です。

 

あ、1000文字を超えたので

次に続かせます。

 

なんじゃこのブログ

これでいーのかね

©Copyright2020 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.