【スピリチュアル】自分の「お葬式」【sigedojo】


人は必ず死にます。

全ての人物に必ず起こります。

それがいつかは

誰にもわかりません。

私が、今現在の「生き方」

という自分で作成した

生き方のルールを決めたのが

東京で仕事をしていた頃に

読んだ本の影響です。

その本に書いてあった内容で

「人生の目標を知りたければ

自分のお葬式をイメージして

その時にお葬式に参列している

家族や友達など

自分のお葬式に参加する人達に

自分とは?どんな人物だったと

思われたいですか?

それがあなたの残りの

人生でやるべき事だっ!」

って書いてありました。

私はすこぶる素直なので

そっこ~で自分のお葬式を

リアルにイメージしながら

わんわん泣きながら

紙にサラサラと書き出して

いました。

紙にボールペンで書いたが

涙がポロポロと出て字が

にじみます。

自分のお葬式をイメージしたら

泣けるぜ(笑)

そのイメージした内容ですが

残された家族たち

みんな泣いている。

あ!お金貸した友達も来とるで(笑)

仕事の仲間たち。

小中高の悪友たち。

あ!いつも喧嘩していた

あいつも泣いて参列している!

学校の先生も来てるな。

ん?あいつ誰?

みんな泣いている。

えげつないぐらい

リアルに自分のお葬式を

イメージしました。

そこで、その葬儀に参列している

人達に、私という人物は

「どういう人物だったのか?」

そして、どう思われたいのか?

弔辞※ちょうじだったり

彼らが思う私の人物像。

そう・・・

それこそが、いつかは必ずおとずれる

死ぬまでにやるべき事。

つまり、自分という人物を

どう形成していくかの目標なのです。

あなたは自分が死ぬまでに

「どんな人物になっていたいですか?」

私がその時、涙ポロポロ流しながら

書いた紙には

「おかげ様と言われ

おかげ様と言う人物になる」

この文章がはじめに書かれていた。

そうなんです。

「あなたのおかげ様で○○だった!
ありがとう!」

と感謝を言われる人物として死ぬことが

最高なんちゃうんか?

なんて思ったのです。

そして、私はそれを言われても

謙虚に「それはあなたのおかげ様

ですよ!ありがとう!」

と感謝で返し、お互いにポカポカと

あたたかい関係性があること。

シンプルに「真心※まごころ」

で関わること。

「あなたと一緒に過ごした

時間が人生で一番笑った♪」

とかでもいいし

「あなたのおかげで、あなたの

言ってくれた言葉で

私は救われました!

ありがとう!」

と言われることが

私の人生の目標です。

それを自分が死んだ日から

逆算して未来の自分から

落ちてきていることが

現在の自分。

ゴールはそこですよ。

シンプルに、それを思い

自分で作ったルールにそって

「おかげ様人生」

を一歩一歩あゆんでいるのです。

私の成功の道はそこなんです。

共に助け愛 共にはげまし愛

共に感謝しあえる人生こそが

素晴らしき人生だと思うのです。

ブログランキング参加中!
「いいね」と思ったら↓をクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

©Copyright2020 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.