【スピリチュアル】めいそうタントウコウ【sigedojo】

↑の写真がわたすが毎朝やっている

「タントウコウ」という気功の

やりかたで「立禅※りつぜん」

とも言われているのだが

なにしてるのかというと

立ってやる瞑想ね。

座ってやる瞑想が「座禅※ざぜん」

といって、お寺とかで

ドリフで坊さんに後ろから

スリッパで「パーン!」されるヤツ♪

持っている棒は太極拳を

習っていた頃にいただいた

棒で「太極棒※たいきょくぼう」

という棒で、これも氣功の練習で

使用していたものです。

これを持って、ひたすら立って

いるだけの、シンポォーな瞑想

なのだが、ひたすら植物の木のように

立っているだけなので

ヒマです(笑)

このタントウコウはなぜ

やってるの?といいますと

丹田を鍛えています。

おへその下にある

氣功の世界でいう

「丹田※たんでん」がもっとも

人体では重要なポイントに

なるからです。

宇宙エネルギーの入口とも

言われいているのが丹田です。

そこを締めれば締めるほど

宇宙エネルギーと融合しちゃう

らしいね。

マジか?って信じるか

信じないかはあなたしだい(笑)

空手で帯を締めるのも

丹田を「ぎゅっ!」って

締めてる意味なのね。

仮面ライダーの変身ベルトも

丹田がクルクルまわって

変身する(笑)

気功とかやっていて

なんとなくエネルギーがわかる人が

格闘技とかを見るとわかるのだが

戦っている人の丹田が締まって

いる人が勝つよ。

それで、タントウコウの

やり方なんですが

太極棒を持っていない人は

エアー棒を持っている感じで

手の中心をお互いに向けて

丹田のラインで安定させます。

そして、ヒザを少しだけ曲げて

腰を落とします。

おしりはゴリラポーズの

「へっぴり腰」

にならないように

腰を前に入れる。

最初はいつもおしりを

突き出してしまっていて

これが難しかったな~

壁があったら、背中をもたれて

まっすぐヒザをおろす感じね。

これを3分ぐらいからはじめて

練習して現在は7分~8分ぐらい

毎朝つっ立っている(笑)

世の中は振動世界といって

常に振動していて動いているのね。

だから、あえて「動かない」

ただ立っているだけの

タントウコウをやることで

体の中で丹田を中心に

氣がぐるぐるとまわるのよ。

その時にヒマなので(笑)

ついでと言っちゃ

なんだが「感謝」をしまくる

ことをやっている♪

「お父さんありがとう。

お母さんありがとう・・・」

って心の中で言って

両親からはじまって家族から

出会った人とか頭に思いついた人

全員に「ありがとう」と

イメージで言って感謝している。

すごい人数になるよ♪

はじめにタントウコウをした時には

氣功の「氣※き」がわかるように

なりたいな~とか

かめはめ波を出したい(笑)とか

そんな動機だったのだが

現在は自己流で作った

「感謝瞑想」として日々日常

毎朝幸せイベントとして

タントウコウをやっています。

体に宇宙エネルギーの氣が

循環しまくるし、感謝して

「みなさんのおかげ様」

という、ありがたやぁ~な

毎日のスタートなので

そりゃ~世の中がキラキラと

輝いているのですわ♪

出会う人出会う人たち

みんなが優しいし

愛でいっぱいだしね。

この世の仕組みなんてのは

全て自分が創り出した

世界なんです。

仮想現実の世界なので。

自分がどんなことに関心を

持っているのかで

それが創造されていく。

自分が立てたアンテナが

その情報を受信するって感じかしらね。

ラジオの周波数を87.3メガヘルツ

にしたらFMラジオ局の

ゴールデンアワーとかを

受信するでしょ?

あれと同じで

自分がたくさんの感謝をしていたら

たくさん感謝することを

受信するってことね。

「ありがとね!」とか

「おかげ様でっ♪」とか

普段から感謝をしていたら

こういう現象が常に起こるわけ。

たまたま、タントウコウをやっていて

ヒマだと思って、どうやら

無にもなれないし、頭の中の

思考もクリアにできないのならば

「感謝しまくっちゃえ~♪」

なんてことで「感謝瞑想タントウコウ」

なんて自己流瞑想をおっぱじめて

みたら、世の中が

素晴らしきこの世界

になっちゃったのね♪

↑の木のように

ただ立ちつくす・・・

これこそ「あるがまま」

という言葉の神髄だと思うな。

ブログランキング参加中!
「いいね」と思ったら↓をクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村