【スピリチュアル】絵本の読み聞かせ【sigedojo】


人生の本のはじまりは

子供の頃の絵本の読み聞かせからはじまり

大人の絵本(エ〇本)の読み聞かせに

終わる・・・ ※持論です(笑)

老人ホームなどで、エ〇本の

読み聞かせをやれば

お年寄りは元気になるはずね♪

それでね

なぜ絵本の読み聞かせが大切なのか?

それは「イメージ力」が育つから。

だからなのです。

現在の我々はスマホの時代により

知りたい情報や知識は

スマホやPCで検索して

瞬時にそれを知ることができます。

そんな便利アイテムが無い時代には

漢字を調べるにも辞書を引っ張り出して

画数なんかを書いてみたりしちゃって

「だいたいなんかく?」

みたいなイメージをして

漢字を探して

「ああっ!こういう漢字!」

みたいな、宝を見つけたみたいな

プチ感動をして喜んだ記憶がありますね。

しかも、そんな手間暇かけて

やっとこさ探した漢字は

意外と現在でも覚えていたりする。

私は「那覇※なは」

の「覇※は」は今でも書けるよ(笑)

みんな意外とこれ書けないんだよ

ふふふ

現在では、こうやって

「イメージ」をすることさえも

時間のムダといいますか

さっさと、スマホで検索するほうが

かなりの時短になるんだよな。

それで、子供達もふくめて

このブログ記事を読んでいただいている

我々も「イメージ力の欠陥※けっかん」

は、いなめないのね。

色々がイメージできないから

彼女とデートする時に

行く場所を決められない若者が

たくさんいるし、イメージできないから

デート中にもお互いがスマホの

画面をみているカッポー※カップル

ばっかりみかけます。

楽しい時間の共有が

イメージできないんです。

「思いやりの心」

もそうなんだよ。

相手を思いやる気持ちで

なにかイメージしてから

行動すると相手が喜ぶんだな。

それがイメージできないと

へんてこな行動になるんだよ。

ぞくにいう

「よけいなお世話」って行動とかね。

よく、学校の先生なんかが

「しっかり考えてから行動しなさい!」

って偉そうにおっしゃってたけど

「あなたはそれを言われる子供の

気持ちを、しっかり考えてから

発言しましたか?」って思っちゃう

クソガキだった私は変人です(笑)

いや、変態です♪

話はヨコチンにずれましたが

あ、横道にずれましたが

絵本の読み聞かせは

イメージ力を磨くことができます。

よく、子供に絵本の読み聞かせを

すると、IQ※アイキューが良くなるとか

言われていますが

それは、パソコンで言う

CPU※シーピーユーという

「処理能力のスピード」

がぐんばつに速くなるってことね。

カードゲームのポーカーとか

麻雀とかでもさ、相手が持っている

カードでもパイでも

イメージしてから

自分のゲームの行動を決めていくよね。

それは自分の脳のイメージ力&

処理能力が速い人ほど、瞬時に判断して

ゲームを組み立てていくことができるんです。

我々はイメージができないと

本当にロボットになっちまうんだよ。

指示待ち人間というか

考えることもしなくなっちゃうんだな。

俺たちはこの地球に

幸せになるために生まれてきている。

だからね

俺たちは常に幸せになるための

イメージをしていなければ

幸せのベクトルに向かわないんだよ。

海で船に乗る前に

行き先を決めるだろ?

北緯何々度に向かうとかさ。

船に乗って向かう素敵な世界を

イメージできないと

海で遭難するぜ(笑)

絵本の読み聞かせは

子供や大人のイメージ力を育てるのに

かなり最善の方法だよね。

絵を見て、視覚で感じ

声を聞いて、音の振動で

記憶として保存し、そして大切なことは

その読み聞かせから感じた気持ちを

さらに、自分の世界を創造し

膨らませていけるのです。

そうやって、自分の世界を広げて

いくことができる

絵本の読み聞かせは素晴らしいことだよ

って話でした♪

ブログランキング参加中!
「いいね」と思ったら↓をクリックお願いします♪
にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ
にほんブログ村

©Copyright2020 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.