【壁紙クロス】のり機械ビニル養生YouTube【sigedojo】

この動画は、はっきし言って
完全に同業者むけですな。

シロートさんが見ても

「は?」

って動画(笑)

自動壁紙糊付機(のりき)とは
壁紙クロスに自動で
糊をつけてくれる機械のこと。

こうやって書くと
壁紙ロボット?
洗濯機みたいなの?

どうやら説明がムズいねこれ。


↑写真のこれ

この機械に壁紙クロスの
糊をいれて
コンピューターに糊をつけたい
数量を打ち込むと
その数量のクロスが糊付け
されて出てきます。

それをカットして天井や壁で
貼り付けます。

そんな自動壁紙糊付機という
早口言葉ぐらいの
商品名なのだが

クロス屋の中では
「機械」とか「のりき」
とかって言われている。

手動糊付け機械もあるが
自分で手で引っ張って糊付けを
するので、現在では
使用している人は
少ないかな?

大規模なマンション現場で
手動を使っている人を
見かけるが
そういう職人は
やんちゃな施工をする(笑)

ま、体育会系というか
タフでせっかちな職人が多いね。

とても楽で便利な自動糊付機械が
世にあるのに

「俺は手動でいく!」

なんていう人は
元気すぎて
すごい職人ばっかりです♪
そして、頭にねじりタオルを
巻いてラジオはAMを聴いている(笑)

限定された人だな♪

それで、自動糊付機械は
手動糊付機械よりも
メンテナンスに少々時間がかかる。

どちらも同じ要素を
もっているが

のりきを使用後に
糊が乾かないように
しなければいけません。

機械の中のローラーの
糊が乾いてしまうと
クロスに糊をつけることが
できなくなります。

ですので、作業の一日の最後で
いいのですが
塗装屋が使用している
マスカービニル養生テープ
などで、のりきを梱包しなければ
いけません。

他の方法もいくつかありますが
私はビニル養生のほうが
一番のりが乾きづらいという
方法にいきつきました。

マジで一般の人がこの動画
見ても

「は?」

な動画ですが、とりあえず
なにかのお役に立つか立たんか
わからん動画をご視聴くださいませませ♪

↓ちなみに動画の自動壁紙糊付機は
プライムレボアップの
色違いのこの商品です。


送料無料 極東産機 自動壁紙糊付機 Prime-REVO UP(プライムレボアップ) 11-1387

ブログランキング参加中!
↓「いいね」と思ったら↓をクリックお願いします♪

にほんブログ村 住まいブログ 内装・クロス・床へ

にほんブログ村
↑↑↑クリックぷり~ず♪↑↑↑

©Copyright2020 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.

ニセりんごに空手古武道の武器「サイ」を刺して動画を撮影しました。

ニセりんごに空手古武道の武器「サイ」を刺して動画を撮影しました。

なんか面白いことやりたいと思ったらすぐやる人間の
しげおやじです♪
なんも考えないで行動する星人です(笑)

いつもそうだが YouTube投稿も全て

思いついたら 撮影して投稿という

リハーサルしない 編集しない

なんもしないで パッ!っと思いつきで

投稿しております(笑)

でも、いつかはもっと面白おかしく

編集してみたいという願望はあるのだが

すごく凝り性なので、ハマったら

時間を忘れて ごはんもトイレも忘れる

ぐらい没頭してしまうので

動画編集作業は老後の楽しみにしよっかな(笑)

©Copyright2019 しげおやじブログ.All Rights Reserved.

【壁紙クロス】クロス糊作り方YouTube

なんつーか

ブログで書かんでも

最初から動画で説明しときゃよかった

 

なんて思ったが、やはりこのブログを

読んでから、YouTubeしげおやじ動画を

見ていただければ、

「あぁ~そんな感じなのね」

なんつって思えるはずなので、

先にこのブログの「クロス糊のカクハンのやり方」

というカテゴリーを読んでいただいてから

YouTubeしげおやじで検索していただいて

その中の「クロスのり 作り方」という

投稿を見ていただけたら たすかります。

ですが、見たらわかるぐらい

よくこの動画を世に出したなって

おどろくはずです(笑)

見てのお楽しみ♪

ぶっちゃけな話で

表現の世界はインパクトが大切です。

コピーライティングという

ウェブデザインなどの手法では

よく使われていますが

インパクトがある言葉やデザインを

深層心理に覚えていただくという

やり方で、購買意欲をもたせたり

なんか気になって見てしまうなど、

セールスやプレゼンテーションでは

大切なことですよ。

インパクトが無いと

記憶にさえ残りません。

クロスの柄を選ぶにしても、

和室は和柄でLDKは来客用に

モダンな感じのクロスを選んだりね。

ようは、インパクトがなければ

誰もそこに好奇心をもちません。

ラジオやテレビCMだったり

現代ではネット広告から消費者の

受けるインパクトで社会が成り立っています。

FacebookとかTwitterとかInstagramとかの

SNSでの知り合いからの情報とかでも

インパクトがある画像だったり、

言葉とかに反応してから、

現代では行動するパターンになっていますね。

逆にインパクトが無いと

無反応になります。

ですので、どんな表現でも

それを見たり聞いたりする人の

インパクトをイメージしていたら

いいのではないかと思います。

コピーライティングとか

ITビジネスなんかでもよく使われる

「ペルソナ設定」という言葉がありますが

これは、どんな人に向けて情報を発信するか?

という、はじめから「人物像※じんぶつぞう」を

設定してから、文章を書いたりセールスの手法を

考えたりするやり方があります。

そんな感じで、表現方法を設定しますが、

これも、インパクトが無いと

またまた なんの反応も無くなります。

私の場合はYouTubeで動画を投稿していますが

この場合は、ほとんどが「ノリで」という

てきとぅ~な感覚で、ペルソナ設定も無ければ

なんとなく、クロスという仕事に

興味を持っていただけたら

うれしいな♪ みたいな動機だったりします。

そして、少しでもクスッ!って笑ってもらえて

世間のおじさん達がなにかあきらめていた

ことに挑戦したり、自分の表現をやる

きっかけになればいいな~って思っています。

私も40代なかばになりまして、

なかなかのおっちゃんですが、

これから、動画編集にも挑戦するし

PTA活動や、自然栽培や、食育活動や

執筆活動や、ITビジネスや、

もうもう やることが満載すぎて

マンガのパーマンのコピーロボットが

ア〇ゾンで売ってたら

ぜったいに買うっ!ってぐらい

忙しいのですが、

そんななかで こうやって

ブログを書いたり

YouTubeで投稿したりで

そうさぁ~

いまこそ

あどぉべぇんちゃぁぁぁ~♪

って気持ちでがんばりますので

応援よろしくお願いいたします!!!



©Copyright2019 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.

【壁紙クロス】のりカクハン方法③

クロスの糊(のり)を作るのってこんなに

大変なんかいなってぐらい文章で説明すると

結構うんちくがたっくさんあるのね・・・

↑↑↑上の画像が糊を撹拌(カクハン)する工具の

撹拌機(カクハンキ)の先っちょです。

撹拌機の先っちょにつけるオプションが

たくさんあるのですが、私はこのタイプを使用してます。

ちなみに私の使用している撹拌機が下の画像↓↓↓



リョービの撹拌機です。

いちおう撹拌機もマキタやボッシュなど

DIYセンターや金物店に

たくさん種類がありますが、

糊の撹拌程度でしたら回転数とか

電圧とかで選ぶよりも持ってみて

「軽い」っていうほうがちょうど良いです。

しかし、一番速いスピードで糊を撹拌したい人は

飛行機のプロペラみたいな撹拌機の

巨大先っちょが

あるので、それを使用したら

超速く糊を撹拌できます♪

撹拌する時に腕の力が無いと

あつかえないので女性職人には不向きです。

それに重いので私は撹拌するスピードよりも

軽さを重視しています。

 

それで、なんだっけな

あ、そうだ!糊の撹拌のやり方でしたね。

 

糊バケツ下の画像↓↓↓

この糊バケツに糊を入れましたね。

そのあとはその糊を撹拌機で撹拌します。

やり方は糊バケツに入れた糊を

撹拌機で上下に入れて大きくつぶします。

その時は撹拌機のスイッチは入れません。

それで数回上下に糊バケツの底のほうまで

ピストンして、大きくつぶしたら、

撹拌機のスイッチを入れて

「うぃぃぃん!」って上下にピストンを

繰り返します。

どれくらい繰り返すかというと

ひしゃくで入れた水が無くなるまでが

基準です。

それで水が無くなったらひしゃくで

1杯水を入れて、また同じ作業の

撹拌機を上下にまんべんなくピストンする。

それをバケツの水が無くなるまで繰り返します。

そのバケツの水の量をおさらいすると、

バケツの上すりきれ1杯分とバケツに

あるうすい線の上から6番目の線までが

アクアマイルドのちょうど良い水の使用量です。

このあらかじめ準備したおいた水バケツの水が

無くなるまでこの作業をひたすら続けます。

 

全ての水を使いきったら糊カクハン作業は終了です。

あとは撹拌機にくっついている糊を

水が無くなっているバケツに水を半分より下

ぐらいまで水を入れてきて、この水バケツの

底に撹拌機の先っちょを入れてスイッチを入れて

撹拌機の先っちょの糊を洗います。

注意するのはバケツの底のほうに

先っちょをもっていかないと、

バケツの水が「ばしゃぁぁぁ!」って

バケツからはみ出て周りを水浸しに

してしまうので注意が必要です。

ある程度回転させたら、

撹拌機のスイッチを切って

コンセントを抜いてから

撹拌機の棒の部分を自分の

ヒザの上に置いて、水バケツで

じゃぶじゃぶと撹拌機の先っちょの

プロペラの部分をスポンジで

洗います。

さわってみて、糊が飛び散っている

ところはぬるぬるしているので、

そういうところも、スポンジを

じゃぶじゃぶと洗ってぎゅ!っと

しぼりながら、

ふきふきします。

これもやっぱり動画のほうがわかりやすいな(笑)

YouTube「しげおやじ」で投稿しときますね。

いちおうYouTubeでも他の人の糊のカクハン

拝見しましたが、私のやり方とはなんか

違っていました。

糊のカクハンのやり方だけでも

個性がたっぷりありますよ♪

みんな違ってみんな良い♪

YouTubeでこうやって細かい

テクニック等も紹介していただけると

クロスDIY初心者やクロス職人見習いの

人達が助かると思いますので、

How to 系のyoutuberの人達に期待します♪

こうやって、クロス糊のカクハンのやり方を

書いてみましたが、他にも細かい点で

アドバイスはたくさんありますので

なにか思い出したらまた

「クロス糊のカクハンのやり方」という

カテゴリーで追加していきますね~



©Copyright2019 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.

【YouTube】しげおやじプロフィール記事

YouTube登録者100人達成しました!

パチパチパチ♪

そろそろあいつは誰だ?

なんて世間も騒ぎだしてきたので

騒いでねーか(笑)

「アゲキン」

という人物を自己紹介しますね。

沖縄県内の高校を卒業

東京で人気だったディスコ

「ジュリアナ東京」

の盛り上がっている

お立ち台センスふりふり映像を見て

「おら!東京さ行くだっ!」

って田舎まるだしで東京行きを決意。

東京都の軽天屋※軽量鉄骨や石膏ボードを

施工する会社の職人として就職する。

その時に現場でクロス職人のあっという間に

天井壁にペタペタ貼っていく手際のよい

施工を見て、クロスの仕事に興味をもって

軽天屋を辞めて神奈川県の

個人でやってる親方に弟子入りする。

クロス屋をやっているうちに

建築現場にて たくさんのクロス職人と

出会い みんなが使っている工具も腰袋も

違っていて なんて個性的な職業なんだっ!

って思い 色々な技術をおぼえたいと思い

職人武者修行だと思い 東京のたくさんの

クロス屋職人のもとで修行をする。

この頃100人以上のクロス職人と

きゃぴきゃぴしたはず(笑)

昼間は勤めている会社の仕事で

夜は店舗系の夜間工事をするなど

とにかくクロスを貼るのが楽しい

日々を東京 神奈川で貼りまくる♪

5年間てんこ盛りのクロス修行後に帰沖

沖縄に帰ってきたら別の仕事も

やってみるべぇ~と思い

お土産店販売員 配達業 ファーストフード店

などなどフリーターをやってみる。

なにか営業職もやってみようと思い

健康食品の会社や数社の不動産会社で勤める。

不動産会社の頃はナニワ金融道のマンガの影響で

法律にはまり 宅建や司法書士試験を

受験しまくるが落ちまくる(笑)

不動産会社でたびたびクロス屋さんと

関わっているうちに

また楽しかったクロス屋を

やりてぇ~なぁ~って思い

ふつふつとなにかが燃えてくる。

なんやかんやで不動産会社を退職し

クロス屋の地元の先輩のアルバイトをする。

そのなかで とてつもく

めんどくさい柄物クロスだらけの

住宅の現場で先輩がこの現場を

突然放棄したために現場を

丸投げしていただきまして

この現場をひとりでおさめることになる。

のりつけ機械買って 撹拌機買って、

脚立買って わけのわからないまま

名刺&印鑑を作り独立。

それからは

「来る仕事は全部やったる!」

なんて思いで新築住宅 分譲マンション

ショッピングモール 新築アパート リフォーム

パテして ペーパーして クロス貼っての日々を

何年も何年もやっています。

現在は会社を個人から法人にして

代表取締役&職人&ユーチューバー

として沖縄県内の現場をかけまわっている。

職人仲間がたくさんいるので

忙しい時には応援にきてもらったり

逆に助けに行ったりで 沖縄の

助け合い「ユイマール」の精神で

弊社のネットワークは全国に広がっている。

YouTubeにはじめに投稿したのは

2009年頃でして、2012年には

なんかのきっかけで動画を削除してしまい

いったん辞めて、2019年から再度投稿。

YouTubeに投稿している理由は

自分ができる表現で

誰かに喜んでいただけたり

なにかの気づきのきっかけになったり

とくに世間のおじさん達が

新しいなにかに挑戦したりする

きっかけになればと思い投稿しています。

沖縄空手古武道も30年ぶりに再開し

沖縄空手の素晴らしさを

世界に向けて発信できればいいな~と思い

まずは、YouTube投稿で面白おかしい動画

を発信して、空手のストイックなイメージを

ゆるめてから、気楽に空手道の道へ

挑戦できるようにしていきたいです。

どうしても 空手のイメージは

「痛い」「ツラい」「厳しい」

というイメージですので

現代の若者の空手離れはいなめないです。

ですので、空手道の道は修練すれば

するほど、奥深くて真の強さを

求めれば求めるほど「真のやさしさ」

が真の強さだという 戦わない強さを

知る道だということを世界平和に向けて

発信していきたいです。

私の場合は自分の人生に責任をもち

精一杯、自分の遊びを表現することが

とても幸福感を感じます。

そうやって自分の遊びの表現を

精一杯やる背中をたくさん見せたいし

人生とはこんなに自由で楽しいものだと

感じてもらいたいのです。

「しげおやじ」という

仕事でも色々なことを遊びに変えていく

遊び心が軸の「おじさん」を

YouTubeとブログで表現していきますので

どうぞよろしくお願いいたします!!!

©Copyright2019 AGEKINしげおやじ.All Rights Reserved.