【スピリチュアル】沖縄本物ユタと本物占い師


↑後輩の未来の嫁さんと出会える地域をフウチでダウジングしてます♪

フウチで北谷町だったので、そっこーで後輩と北谷町に捜索に行きました!

見事に誰とも出会えませんでしたがなにか?

私のユタムニーのエピソードですわ(笑)

そもそも「ユタ」とは

って話からするのだが、沖縄でユタといえば

お亡くなりになった霊を自分の肉体に

再度憑依※ひょういさせて、生前に伝えたかった

もやもやを語らせる「イタコ」のようなことを

やるという危険な職業をされている人を

沖縄では「ユタ」というらしいね。

まあ、それぞれ解釈が違うがね。

私はそう思っているという話から。

はじめに、ユタという世界に入る人達は

子供の頃からとか、大人になってなにかの

きっかけで「サーダカー」といって、霊が観えたり

霊の声が聞こえたりするらしいのだが

この現象が幻覚幻聴の症状の精神病と病院では

診断されてしまう人が多いので、沖縄の精神病院には

「カミダーリー」といわれる、神様の影響によって

頭がおかしくなっちまった人達がごっそりゴリゴリいる。

「え?神様って俺たちの頭をパーにしちゃうんですか?」

って思うが、本当にパーにさせられる。

だから天才となんとかは紙一重とかいうが

ユタにさせられるという表現が正しいのかは

わからないが、霊が観えたり霊の声が聞こえたり

いわゆる第三の目のサードアイが開いた開眼状態は

お医者さんに行くとそのまま精神病院に直行なのである。

それで沖縄のユタさんはこの現状をどーにかしよーと

思い、サードアイが開眼した状態の人を「ユタ修行」

という呼び方をつけてあの世とこの世の間にいる

現在の状態を彼らに教えて、バランスの良い状態に

戻すという作業をするのである。

ユタ修行はインドの山奥とかまで行かなくても

沖縄の霊場といわれる俗にいう「ユタ修行所」という

場所でおこなうのだが、そこは霊がうじゃうじゃいる

というよりも、森林でマイナスイオンがわんさかしてて

とにかくクリアな癒し空間でおこなわれる。

なんか気味が悪いと思う場所だが、これはユタさんが

はった結界※けっかいという、いっしゅのバリアーみたいな

ことをやって、不気味な雰囲気を作り出して

欲にまみれた人間どもをこの空間に立ち入らせないために

入口近辺に結界をはっているからなのである。

結界を入って森林の奥のユタ修行所に入ると

そこは神聖でとてもとてもクリアな場所が存在する。

で、沖縄のユタで本物で有名で当たる占い師の紹介は

次の記事で書きますね♪

©Copyright2019 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.