【スピリチュアル】親の言うこと聞かない理由


瞑想中は子供が話しかけていても
なんも聞こえていない。
いや、聞こえないふりをしている。
俺がバスケットリングの神様と交信中なので(笑)

俺が事務仕事をしてても

瞑想中でもテレビゲームしてても

ネットサーフィンをしてても

子供は容赦なく戦いごっこを

しかけてきたり、オナラをかけてきたり

ふんだりけったりしてくる。

パパはこんな状況なので

これが終わってから遊ぶのさ。

って伝えようが「で?」

って返される(笑)

おもちゃを片付けなさいと

しかりつけても、

「じゃあ、パパも手伝って」

「パパも一緒にお片付けしたら

楽しいよ♡」

とか

最高の交渉術で返してくるし。

なんやかんやで、子供はレベルが高い。

なぜなら、親は時代遅れだからである。

30歳で子供がさずかったら

子供からしたら30年時代遅れの

スキルを子供に教えているのである。

30年時代遅れというと

スマホ世代の子供達からしたら

黒電話の時代ぐらいの

時代遅れのライフハックを

子供に力説しているのである。

ようは、今の時代で

ポケベルの「あ」は「1」と「1」

をプッシュボタンで押したら「あ」だよ!

みたいな(笑)

あ、それでも30年前は

ダイヤル式黒電話だから

プッシュボタンもなかったか?

いや、プッシュボタンはあったな。

アメリカとか外国のビジネスの世界では

もう、ペーパーレスで

FAXのやり取りは

PDFファイルでメール添付が

常識だとか言われているが

まだ、日本はむかしの常識に

しがみついているのね。

それもまた味としていいのだが

子供達からしたら

大人たちが教育している

内容の時代遅れかげんに

愛想をつかしている感じだね。

少子化&エーアイによる

学歴社会の崩壊と共に

我々が子供達に勉強して

良い学校に入って

良い会社につとめなければ

立派な大人になれませんよ。

という、昔の常識は

現代では非常識になりつつあるよね。

エーアイの時代なので

たくさんの職業も無くなるらしいからね。

だから、子供が親の言うことを

聞かないのは、レベルが30年以上も

高い、子供の言うことを親が

聞かないし、学ぼうとも

しないからなのさ。

「私の言うことを子供が

聞かないのよ!」

という話はよく聞くが

「では、あなたは子供の話を

ちゃんと聞いているの?」

って話なのね。

とくに、子供の気持ちを聞いた事ある?

「お前は幸せかい?」

って聞いた事ある?

日常の報告と説教だけの

会話なんじゃね~の?

日々の幸せを感じあうことが

親子の醍醐味※だいごみでしょ?

限られた命の時間を

幸せを共に共有することが

親と子の関係性なんです。

将来のことを心配して

なにかを教育していくことが

親と子の関係性では

無いと思うんだな。

親と子でも切磋琢磨※せっさたくま

なんです。

お互いを愛のきづなで磨き合って

進化していくんです。

子供から学ぶことのほうが

多いのが真実だよ。

子供は親の一番イヤなところを

見せてくれる。

だから、イラつくし

たくさんの気づきが

あるんだな。

俺はね

子供は、ただ愛すればいいと

思っているほうなんだ。

教えるよりも、学ぶほうが

多いと思っているから

子供は俺の先生なんだ。

俺たちみたいに頭ガチガチな

「とらわれ」や「概念※がいねん」

も無くて自由なんだな。

だから、たくさんの学びがある。

あなたの将来が心配だからという

理由で子供をしかりつけるのは

親のエゴでしかないんだな。

子供をしかるなよって話では無くて

子供と遊びながら信頼関係を

育んでいますか?ってこと。

子供は一緒に遊びながら

色々を学んでいくんだよ。

大人たちが失いつつある

たくさんの「遊び心」がある。

だから、俺が親ぶって子供を

しかりつける時に

ものすごく違和感があるんです。

自分でも、感情的な

「やつあたり」だと自覚している。

俺が子供の頃に親に怒られた時に

親のやつあたりを見抜いていたように

俺の子供にも

やつあたりは見抜かれている。

気づいていないのは親のほうだよ。

それを、ものすっげぇ愛で

子供は受け止めているんだなこれが。

だから、子供はエネルギーの違いから

親の言う低レベルな話を聞かないよ。

親がいくらでもしかりつけようが

鼻ほじほじしながら

オナラぷ~の意識なんです(笑)

もしも、子供に自分の言うことを

聞いて欲しかったら、自分のレベルを

上げるしかないよ。

その方法は、子供の言うことを聞くんです。

は?って思うだろうが

子供は親の背中をちゃんと見ているよ。

一緒に遊んだり、日常の親の

立ち振る舞いを見ているんです。

挨拶のしかた、電話の対応や

人との関わり方、食事の作法も

全部の親の立ち振る舞いを

見て学んでいるんですよ。

子供に片づけをさせたいと

思うならば

子供目線でみたら、親が

片づけができていない。

自分ができないから子供に怒るんだよ。

ずっと、親の背中から

立ち振る舞いをちゃんと見て

学んでいるからね。

親が自分が日常でやっている

行動をそのまんまやっているんです。

良いことも悪いこともね。

なぜ、子供が自分の言うことを

聞かなくてイラつくのか?

これって沖縄方言の「ウチアタイ」

といって、心当たりがあるから

自分が反応するんです。

ウチアタイしないと

なんにもイラつかないんだな。

「やることやりなさいっ!」

って怒る親もやることやっていない。

だから、子供に怒るんだよ。

なんにも「できていない」

自分に腹が立っているから

怒るんです。

それを子供は大きな愛で

受け止めているだけ。

子供は神様だから

子供からしたら親がやることって

愛することだろ?

って思っているからね。

子供からの意識では

親が「やることやる」ってさ

仕事したり、家事や育児をしたり

することではなくて

一緒に遊ぶことだろ?

って本気で思っているよ。

魂が雲の上から

スカイダイビングして

母親の胎内に到着して

から、10カ月10日体内ホテル

を満喫して、「オギャ~!」

って地球観光3次元ツアーが

はじまって、今度は

父ちゃんと母ちゃんと

一緒に遊ぼうと思ったら

父ちゃん母ちゃんは

ずっとイライラしていて

やつあたりされまくるという

本末転倒なことになるんです。

子供はあなたと一緒に遊ぶために

生まれてきたんだよ。

そんなあなたも

地球に遊びにきたんだよ。

愛する人をやつあたりで

苦しめることはやめようよ。

子供のためにというのは

言い訳にすぎないよ。

イライラしているから

人は怒るんです。

自分がイライラしていなくて

幸せな時って人のことを

怒れないからね。

本当に子供になにか

教えたければ

子供を信じてあげてください。

親が子供のことを

信じてあげることが

一番、子供が良い方向を

目指すのです。

自分ができないから怒っているんです。

やつあたりするんです。

そこに気づいてください。

子供をしかりつける時の

言葉を自分に向けて

言ってみて下さい。

「あ!これは自分に言っている!」

って少しだけ気づきますよ~♪

長々と閲覧していただき

ありがとうございました!感謝!

©Copyright2019 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.