【首里城再建】観光のため?祈りのため?


とても悲しい出来事の首里城の火災・・・

県民みんなで再建の方向へ

向かい、寄付金もすでに1億円以上も

集まるぐらいの勢いで

本当に沖縄県民の象徴だったんだと

実感しております。

だが、首里城再建には

木造建築物ということで

森林伐採をして木材を

調達することも考慮しなければ

いけません。

みなさんが歴史を勉強したとおり

琉球王国は神様と自然と人間との

「調和※ちょうわ」を重んじた

「志※こころざし」があった王国で

ございまして、だから中国という

大国との外交まで成していた国で

ございます。

調和の志なくしては

すでに、琉球王国は中国領土になっていた

わけでして、神様、自然、人間という

調和の志を目指すにあたっては

首里城再建に関わる自然破壊も

考慮していかなければ

地球の愛と調和の法則に

反する事になりかねますので

また、度重なる天災がおとずれる

可能性が高いのでございます。

本当は、首里城再建のために

バランスよく

木材を使用するのであるならば

今からでもたくさんの植樹をして

森を再生する動きを最優先に

しなければ、木材として使用できる

木に育つまで100年はかかるの

かもしれませんので

現在されている森林伐採を

最小限にとどめながら

森林を増やしていく動きを

する必要があります。

この首里城の再建の動きは

本気で人類が地球環境を考える

気づきでもあります。

我々は文明の発展、経済の発展の

ために、たくさんの自然を破壊して

しまって、もはや収拾がつかない

状態でもあります。

そんな中で、このような

フランスではノートルダム大聖堂の火災

首里城の火災といった短い期間での

出来事は、お互いの国が

「祈りの場であり観光の場」

という、2面性の場所である

共通点がございます。

私個人の意見ですが、

これは神様のお試しといいますか

人類がこれから向かう方向性を

試してるのでは?と

考えさせられてしまいます。

「人類は、これから

なにを大切にしていくのか?」

という方向性です。

当然ですが、観光地にして

経済を活性化することも

大切な事です。

たくさんの人達に公開して

認知してもらうことで

人類のお手本である

人類が共に助け合う

「ユイマール」の精神を

琉球王国を代表とする首里城を

表現したいし、神様や土地、

目には見えない神聖なものに

たいする感謝の祈りを

具現するための首里城も

大切なことです。

ただ、有形のもの

無形のもの、それぞれの

調和がとれたバランスを

考慮しながら、物事を

進めていかねば、エネルギーとは

その逆のエネルギーも発動する

ひとつの法則がありますのでね。

これは「創造と破壊」という

宇宙の法則でして

なにかを破壊されたら創造されます。

たとえば、首里城を再建するには

木材が必要でして、森林を破壊して

材木を調達する必要がありますね。

このように、創造と破壊は

ワンセットのエネルギー交換に

なります。

お金にすると、100円の買い物を

するのに、自分の財布から

100円が減り、相手の

レジに入るお金が100円増えます。

このように、創造と破壊は

ワンセットでして、観える視点を

ひとつにしてしまうと、

経営学の損益計算の収支のバランス

がおかしくなってきます。

このような現象が自然破壊と

人類の文明の進化に起こって

おりますので、また琉球王国の

ように「愛と調和」の時代に

シフトするために、このような

神様のお試しがきているのでは?

と私個人てきには思っております。

自然も便利な経済も人類の

幸福のためには両方大切です。

ただ、現在の状況は自然の

バランスのほうが悪化していて

調和がとれない状態なのです。

だから、地球崩壊に向かっていることは

確かな事だと思われます。

そうでないと、ここまで災害が

続くことは無いですよね?

それで、首里城の再建と

同時進行で、人類は自然を再生し

神々や目では観えない無形文化へ

の祈りを重んじる琉球王国の

志の再建をしていかなければ

いけないのかもしれません。

そのために我々ができることは

「個が自立」すること。

病気も病院まかせ。

お金も国まかせ。

学びも学校まかせ。

食べ物も薬まかせ。

おそらく、首里城の再建も

国まかせや、火災保険まかせに

なりうるかもわかりません。

もしも、自分が琉球国王ならば

どのような行動を起こしますか?

これからどんな未来を創造しますか?

そういう風に、個がひとりひとり

目覚めて、自立した考えを

もたなければ、みんなが

言っているからとか

国が言っているからという

スタイルで、また、バランスが

崩壊していく方向になりうります。

ファンタジーな例え話では

ございますが、ひとりひとりが

地球の王になったとして

これから、どういう地球を創造するのかを

これを機会に考えてみるのも

良いのかもしれません。

©Copyright2019 沖縄ユーチューバーしげおやじ.All Rights Reserved.

投稿者: sigeoyazi3

ユーチューバーしげおやじです♪ 沖縄県在住職業はクロス職人&健康食品販売をしております。 スピリチュアルな世界観で地球観光を楽しんじゃっています♪ ブログに書く内容は、心・体・お金の健康が大切だと思い 好奇心くすぐる情報を面白おかしく伝えますよ~ どーぞ応援よろしくお願いいたします!!!